スポンサードリンク

僕が失恋した時に救われた言葉

失恋

こんにちは。ともやです。

皆さん失恋した時に、どうやったら苦しみをやわらげれるかなどネットで調べたりしたことはありますか?

僕はめちゃくちゃ調べていました。

そのせいで逆に辛くなってしまったこともありましたが、そんな中でひとつとても救われた言葉があったのでそれを紹介させて頂きたいと思います。

それは愛する人に振られた自分より、誰よりも愛してくれる自分という存在を失った相手の方が損失が大きいという言葉です。

当時ただ自分を責めて責めてどうしようもなかった僕にとってこの言葉は心にとても刺さるものでした。

もちろん恋愛に関して僕は損得など全く考えていませんし、損得で考えるようなものでもないと思います。

恋愛において何よりも大切なものは気持ちだと考えているので。

ただ、この言葉を見たときに心がとても軽くなりました。

もちろん僕に別れを告げた彼女からしたらそんなこと全く関係ないかもしれませんが、僕よりも彼女のことを好きな男は後にも先にも絶対に居ません。

これに関しては断言できるくらいです。

そう考えると、これだけ愛情を持った人を自ら手放してしまったことは少なからず損失があるような気がします。

またそれと共に、あれだけ好きだという気持ちにさせてくれてありがとうという感情も湧いてきます。

人を傷つける言葉や悲しくさせる言葉もありますが、このように救ってくれる言葉もあります。

僕は本当にこの言葉に救われたので、皆さんも失恋した時や何か辛いことがあった時などは自分の気持ちが軽くなる言葉など見つけてみるといいかもしれません。

この世には色んな言葉が溢れているので自分に合った言葉が必ずあると思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました