スポンサードリンク

失恋した時の虚無感を無くす方法

失恋

こんにちは。ともやです。

失恋すると心に穴が空いたような感じになると言いますが、この言葉は本当にうまく失恋による虚無感を言い表しています。

僕も経験ありますが、胸の真ん中から何かが抜け落ちてしまったような感覚に陥りますしとても辛いです。

今回はこの虚無感を解決する方法を書いていきたいと思います。

虚無感を感じる理由

その前に何故失恋をすると虚無感を感じてしまうかなんですが、これは恋人を失ったことにより孤独感を感じてしまうからです

一緒にデートした経験や頻繁に連絡を取り合った経験、すなはち誰かと行動を共にした記憶があるため、急にその相手がいなくなると1人取り残されてしまったような感覚になってしまうのです。

特に付き合っていた時に仲が良ければ良かったほどこの孤独感というのはより強くなります。

このように失恋による虚無感の正体は恋人を失ったことによる孤独感が原因になります

ではこの虚無感を解決するにはどうしたらいいのでしょうか。

新しい恋人を作る

1つ目は新しく恋人を作ることです。

虚無感=孤独感なので隣に誰かが居てくれるだけで虚無感というのは消えていきます。

失恋を引きずっている状況ではなかなか他の人に関心を向けるのは難しいかもしれませんが、そのままでは虚無感というのが消えることがありません。

またいきなり恋人を作るのが難しいという人は、キャバクラやガールズバーといった夜のお店を利用するのもありかもしれません。

お酒を飲んで楽しむ場になりますので、少なくとも寂しさなどは薄れます。

ただ、入れ込み過ぎるのは厳禁です。

このように自分から積極的に出会いの場に赴いたり気になった人をデートに誘ってみたりして、新しく恋人を作る行動をしてみて下さい。

仕事や趣味に没頭する

2つ目は仕事や趣味に没頭することです。

没頭することによって失恋したことや寂しさから目を逸らすことが出来ます

失恋するとそのことばかり考えて余計に虚無感を感じてしまうことがあるので、そこから目を逸らすということはとても効果的になります。

また仕事以外でも何か趣味がある人はそちらに没頭するのもありです。

特に趣味などは恋人がいた分自分の思う様に時間が取れてこなかった場合などが多いので、この機会に存分に没頭してみると良いと思います。

誰かと旅行に行く

3つ目は旅行に行くことです。

旅行に行くことで新しい刺激を感じることが出来ます。

こうすることで失恋にばかり向いていた心を他の方向に向けることが出来ます

またこの時の旅行は友人や家族とゆったりとした自然あふれる場所を選ぶといいでしょう。

間違っても1人で恋人との思い出の場所に行ったりしてはいけません。

上でも言った通り虚無感=孤独感なので、こういった感情になってしまうような行動は極力避けるべきです。

誰かと一緒に居ることが虚無感を感じなくするには大切

このように誰かと一緒に居るということが虚無感を感じなくするには大切になってきます。

上記で上げたような行動をすれば今感じている虚無感も感じなくなるはずです。

1人で居ないということを意識して、失恋後の虚無感を解消していって下さい。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました