スポンサードリンク

僕が失恋した時に1番後悔したこと

失恋

こんにちは。ともやです。

今回は僕が失恋した時に1番後悔したことが何だったかを書きたいと思います。

もし見てくれている人の中で今付き合ってる人と別れそうな人がいれば、少しでも役立てて頂けたらと思います。

さて、僕が1番後悔していることは会わずに別れるという選択をしてしまったことです。

当時彼女に別れを告げられた時、悲しみと共に裏切られたという気持ちが強かったこと、仕事が忙しくなかなか休みを合わせることができなさそうだったこともありすんなりと別れを受け入れてしまいました。

その時はこれでいいんだという感じで深く考えてはいませんでした。

しかし数日して別れたという現実を実感し始めた時、その決断が大きな間違いであることに気づきました。

そもそも普通に考えれば分かることでもあるのですが、9年近く一緒にいて将来も考えていた相手との別れを電話一本で済ませていいはずがなかったのです。

電話の時点では僕も冷静ではなかったですし、自分の気持ちを満足に伝えることも出来ていませんでした。

本当ならどれだけあなたのことを愛しているか、どれだけあなたのことを考えているのかを直接伝えなければならなかったのです。

もちろん伝えたところで別れるという結末は変わらなかったかもしれません。

しかしあの時会っていれば気持ちを伝えていればという後悔は起こらなかったかと思います。

『後悔先に立たず』ということわざがありますが、これ程までこの言葉を実感した瞬間はありません。

後から後悔しても本当に遅いのです。

もし過去の自分に会って伝えることが出来るのであれば、別れるにしても絶対に会って別れるべきだということを伝えたいです。

またこの記事を読んでくれている人にもこのことは伝えたいと思います。

別れ方は色々あるかと思いますが、僕の様に後悔の残る別れはして欲しくないと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました