スポンサードリンク

復縁した後関係がうまくいくかどうかはこの4つを確認すると分かる

復縁

こんにちは。ともやです。

実際に復縁を成功させたからといって、その後も上手く行くとは限りません。

そのまま結婚する人も居れば、復縁してすぐ別れる人も居ます。

そして復縁を目指しているということは、できれば長い間一緒に居たいと考えているはずです。

その為には確認するべき4つのことがあります。

関係がうまくいくかどうかを左右する確認するべき4つのこと

全て当たり前のことですが、復縁したいという気持ちが強すぎると見逃してしまいがちです。

別れた原因を解消できているか

1度別れることになったということは、その別れる原因になったことがあるはずです。

それが本当に解消できているかを確認する必要があります。

もちろん中には自分の努力だけではどうしようもないものもありますが、自分で解消できるものは全て解消しなければまた同じことを繰り返してしまいます。

またそもそも別れた原因がお互いの人間性や相性など直しようのないものの場合、復縁してうまくいくことはなかなかないかもしれません。

その場合復縁する前に本当に復縁するべきか考える必要があります。

一方的な気持ちになっていないか

復縁してまた恋人同士になるということは、お互いの気持ちあってのものです。

なので自分の一方的な気持ちで復縁していないか確認する必要があります。

別れがひどいものでは無い限り、復縁をしたいと伝えた時に拒絶されることは少ないです。

しかしそれをいいことに強く復縁を迫ってしまい、相手が根負けして復縁することになるという場合もあります。

しかしそれでは相手の気持ちを考えないただ一方的な気持ちを押し付けたにすぎませんし、復縁してもうまくいくはずがありません。

自分の気持ちだけではなく、相手の気持ちを考えることも大切です。

新しく関係を作るという気持ちを持っているか

復縁するというのは以前の関係の続きではなく、改めてお互いのことを知りながら関係を築いていくことです。

このようにまた1から関係を築いていくという気持ちを持っているか確認する必要があります。

この気持ちが無いと相手のちょっとした変化が気になってしまったり、以前と同じように接しているのにうまくいかないなどギャップに苦しむことになります。

復縁できたから安心ではなく、復縁してからが大切だということを忘れないでください。

一時的な寂しさによる復縁ではないか

復縁する理由には様々なものがありますが、その理由がただ恋人欲しさの一時的な寂しさによるものではないか確認する必要があります。

復縁するということは1度別れている以上、もう別れたくないという気持ちで付き合うはずです。

しかし一時的な感情で復縁した場合は復縁したことに満足してしまい、関係が適当になってしまうことがあります。

これでは復縁してもうまくいくはずがないので、その復縁したいという気持ちが本物か改めて自分に問いかける必要があります。

復縁した後関係がうまくいくかどうかは自分の復縁したい気持ちと相手を思いやる気持ちが必要

このように復縁した後も良い関係を築いていくためには、自分の相手に対する気持ちだけではなく相手を思いやる気持ちも大切になってきます。

復縁は一方的なものでは無く、お互いの気持ちあってのものです。

今一度この4つを確認してみて下さい。それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました