スポンサードリンク

復縁の方法に正解は無い!相手を思う気持ちだけあればオーケー!

復縁

こんにちは。ともやです。

復縁したいと思った時にまずどうすれば復縁できるか調べると思いますが、ネットには様々な復縁方法やテクニックが書かれています。

また実際に復縁した経験などを読んでも人によって言っていることが違ったりするのでどうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

しかし何をしたら絶対に復縁できるのかというのは誰にも分からないので、復縁方法に正解というものはありません。

なのでどんな復縁方法を選んでも心配はいりません。

復縁に必要な行動として語られているもの

復縁方法で調べると、下のようなことが出てきます。

自分磨きをする

自分磨きとは自分の魅力を上げるために必要なことであり、外見も内面も今より成長させようというものです。

特に別れた時に感じていた自分の欠点や相手に嫌だと言われたことのある所を改善しようとする場合が多いです。

そうして別れた頃より成長した自分を見てもらうことによって、別れた頃とは違うという意識を相手に抱かせることが出来るので復縁を成功させることが出来ます。

冷却期間を最低でも3か月は空ける

冷却期間とはお互いのことを意識しないようにするための期間です。

別れたということは何か原因があるはずなので、その原因に関する意識やあなたのことを忘れてもらう必要があります。

その原因が頭に残ったままだと告白しても断られてしまうので、最低でも3か月は連絡なども一切取らない期間を設けるというものです。

その間に原因を解消するなどして復縁を成功に近づけます。

別れた原因を書き出す

別れた原因、特に自分の悪かったことを書き出すことで復縁に向けて何を直せばいいかを把握することが出来ます。

復縁では以前付き合っていた頃とは違う、同じようにはならないと相手に意識させることが大切なので、自分の欠点や別れる原因になったことを直すのはとても重要なことです。

それらを書き出すことで、復縁を目指す上で何をすればいいのかを理解することが出来ます。

相手と連絡することになっても好意があることを隠す

いざ復縁しようと思って相手に連絡をするときに、当たり障りのない内容を送ってあえて自分の好意を相手には見せないというものです。

これはただでさえ以前付き合っていた人からの連絡は警戒されるのに、そこで好意まで見せたらより警戒されてしまうからです。

なので最初は好意を見せない内容を送って相手の警戒を解くことで、スムーズに告白に繋げることが出来ます。

思い出の品を捨てる

これは失恋した時にも言われることですが、思い出の品を品を捨てることによって相手への未練を断ち切るというものです。

復縁においても相手のことを考え過ぎたり復縁への気持ちが強すぎると焦りが生じて上手くいかないことが多いです。

なのでその相手のことを考えてしまう原因となるものを捨てることによって、焦ったり執着したりせずに復縁を進めることが出来ます。

どうすれば復縁できるかは誰にも分からない

このように復縁方法には色々ありますが、しかし何をすれば復縁できるかは誰にも分かりません。

復縁方法は自分に合ったものを選ぶ

例えば自分磨きでは逆に完璧を求めすぎて復縁から遠ざかってしまうことも考えられますし、冷却期間も空けないですぐ告白した方が上手く行くこともあります。

また別れた原因を書き出し過ぎて自己嫌悪に陥ってしまうこともありますし、連絡では逆に好意を伝えた方が相手の気持ちを動かせることがあります。

そして思い出の品を捨てるということは心の負担になる行為なので、あえて捨てない方が良い場合もあります。

このようにどの方法も良い面だけではなく悪い面もあるので、ネットに書かれていることを鵜呑みにせずに自分がいいなと思った方法を選ぶのが1番です。

その方が精神的に楽に復縁を目指せると思います。

別れ方によっても復縁方法は大きく異なる

またどの復縁方法も別れ方に関して触れているものは少ないですが、どの復縁方法がいいのかは別れ方によって大きく異なります。

例えば喧嘩別れをしたような場合では冷却期間をたくさん空けた方が良いですが、その原因が自分でちゃんと謝罪もできていないような状況では逆にすぐに謝罪も含めて告白した方がいいです。

別れた時に欠点を指摘された場合はそれを直すべきですが、指摘されてないなら逆に欠点ばかり探さない方が良いこともあります。

このように別れ方によってどの方法をとるかは異なります。

特に別れ方は人それぞれで全く違うので、どの方法をすればいいのかは慎重に選ぶ必要があります。

絶対に必要な唯一のものは相手を思う気持ち

ただしどの方法や手段を選ぶにしても、相手のことを思う気持ちは絶対に必要です

復縁したいと思ったということは相手のことが好きだからだと思いますが、復縁を目指すにつれてその気持ちが分からなくなることがあります。

そんな時は1度立ち止まって自分の気持ちをはっきりさせることも大切です。

結局どんな方法や手段を選んでも相手のことを思う気持ちが無ければ上手く行きませんし、例え復縁できたとしても長続きはしません。

自分の気持ちに従って復縁を進めるべきだと思います。

どんな方法を選んでも間違いではないので、心配しすぎなくてオッケー

このように相手のことを思う気持ちさえあれば、どのような復縁方法を選んでも間違いではありません。

またどのような恋人関係をしてきたか知っているのは自分だけなので、どれが正解かなんて他の誰にも分かりません。

自分の気持ちに従って、復縁は進めていけばいいと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました