スポンサードリンク

相手にありがとうと思えたら、失恋から立ち直れてきた証拠だと思う

失恋

こんにちは。ともやです。

失恋からどれくらいで立ち直れるかは人それぞれです。

すぐに気にならなくなる人もいれば、何年経っても立ち直れない人もいます。

ちなみに僕は失恋して3年近くたちますが、まだ完全には立ち直れていません。

しかしもし振られた相手にありがとうという感謝の気持ちを持つことができたら、失恋から立ち直れてきている証拠だと思います。

なぜなら立ち直れていないときは自分のことばかりで、相手のことを考える余裕なんてないからです。

失恋したばかりの頃は相手のことを責めやすい

失恋したばかりの頃は、自分を守るために相手のことを責めやすいです。

失恋してただでさえ辛いのに、さらに自分を責めたら心がもちません。

なのでなんで自分が振られなければいけないんだとか、相手の方が悪いのにといった相手を責める気持ちになりやすいです。

こうすることで、自分の心が傷つきすぎるのを防いでいます。

なのでこの頃は相手に感謝することはありませんが、しかし失恋から立ち直り始めると少しずつ相手のことを考える余裕がでてきます。

失恋から立ち直り始めると、相手のことを考える余裕ができる

どちらかというと相手を責めがちだった気持ちが、失恋から立ち直り始めると一緒にいてくれたことや好きになってくれたことに感謝する気持ちがめばえます。

もちろん失恋の辛さが無くなった訳ではないですが、相手のことを考える余裕がでてきます。

振る側も辛かったよね、我慢させることもあったよねなど相手の立場になって気持ちを考えるようになるのです。

失恋した時を思い出せば分かりますが、失恋したばかりの頃はこんな気持ちには絶対になりません。

このように自分のことばかりではなく相手のことも思えるようになったら、失恋から立ち直れてきた証拠かもしれません。

無理に感謝する必要はない

ただ失恋から立ち直ってきたときに自然と相手を思うようになるというだけなので、無理に感謝したりする必要はありません。

失恋から立ち直れていないときに無理して感謝したりすると、余計に自分を苦しめてしまいます。

あくまで自然と思えるかが大切です。

僕は失恋から2年経ったくらいに思えるようになった

ちなみに僕は失恋して2年経ったくらいに、相手にありがとうと思えるようになりました。

9年も一緒にいてくれたことやあれだけ好きにさせてくれたこと、また好きでいてくれたことに感謝してもしきれません。

正直まだ完全に立ち直れたとは思っていませんが、感謝の気持ちを持つことができたことはとてもいいことだと思います。

自分や相手を責める気持ちばかり持っていては、いつまでも前を向けないと思うので!

相手にありがとうと思えたら失恋から立ち直れてきた証拠

このように相手に感謝の気持ちを持つことができたら、失恋から立ち直れてきた証拠です。

もう失恋を引きずっていないと気づくだけで、心が軽くなったりします。

この相手にありがとうと思えるかをひとつの目安にしてみて下さい。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました